平成14年度の調査活動

(1)プロジェクト「地域産業振興を目的としたエレクトロニック・コマースの有効な活用法についての基礎研 
  究」(代表者:砂川徹夫) 
  各自の研究テーマに沿って国内・外で調査活動をした。
  調査地及び期間は次のとおり 

  参加者:砂川徹夫(商経学部教授)
  期間:平成14年12月12日〜12月14日
  調査地:東京
  テーマ:エレクトロニック・コマースに関する企業調査並びにEXPO2002参加によるEC関連情報の収集

  参加者:安里 肇(商経学部教授)
  期間:平成15年2月9日〜2月13日
  調査地:東京、神奈川、千葉
  テーマ:資料集及びインタビュー調査

(2)プロジェクト「情報化と地域経済の発展」(代表者:前村昌健)
  それぞれの分担研究テーマに基づき、調査研究を実施した。
  調査地域及び期間は次のとおり

  参加者:富川盛武(商経学部教授)
       前村昌健(商経学部教授)
       鵜池幸雄(商経学部教授)
  期間:平成14年8月24日〜9月2日
  調査地:ミュンヘン、ストックホルム、パリ
  テーマ:IT関連施設の現地調査・研究

(3)プロジェクト「沖縄県の国際的観光地への転換の為のマーケティング・流通戦略の研究」(代表者:宮森
  正樹)
  それぞれの分担研究テーマに基づき、調査研究を実施した。
  調査地及び期間は次のとおり

  参加者:金城 宏(商経学部教授)
       モンコンノラキット・モンコン(商経学部講師)
  期間:平成14年8月24日〜9月2日
  調査地:タイ(バンコク)
  テーマ:タイにおける観光マーケティングに関する現地実態調査

  参加者:宮森正樹(商経学部教授)
  期間:平成15年3月17日〜3月19日
  調査地:東京
  テーマ:沖縄県の国際観光立県の可能性に関する情報収集

(4)地域産業分析研究プロジェクト(産業総合研究所独自研究)
  各自の分担研究課題に基づき、共同・単独調査研究を実施した。
  調査参加者、調査テーマ及び調査地は次のとおり

  参加者:兪 炳強(商経学部教授)
       宮森正樹(商経学部教授)
       安里 肇(商経学部教授)
       前村昌健(商経学部教授)
       鵜池幸雄(商経学部助教授)
       池宮城尚也(商経学部助教授)
       平良直之(商経学部助教授)
  期間:平成14年11月23日〜11月28日
  調査地:タイ(バンコク)
  テーマ:タイにおける地域産業(観光業・情報産業)の展開と地域特性に関する現地実態調査
  

サイト内検索

携帯へアクセス
[ 携帯版へアクセス ]

産業総合研究所
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
教務部研究支援課
TEL:098-893-7967
FAX:098-893-8937

ページの先頭へ戻る